公益財団法人 新聞通信調査会

  • HOME
  • メディア展望
  • 講演会
  • 写真展
  • ボーン・上田賞
  • 通信社ライブラリー
  • メディア世論調査
  • 出版補助事業
  • 当財団について
  • 刊行物・資料

〒100−0011

東京都千代田区内幸町2−2−1

日本プレスセンタービル1階

公益財団法人 新聞通信調査会

TEL(03)3593−1081(代表) FAX(03)3593−1282

Email:chosakai@helen.ocn.ne.jp

メディア展望・書籍のお申込みはコチラメディア展望・書籍のお申込みはコチラ

公益財団法人 新聞通信調査会

ACTIVITY CONTENT

新着情報

new お知らせ 2017年度ボーン・上田賞選考について (2017/11/01)
new メディア展望 『メディア展望』11月号(第671号) (2017/11/01)
new 講演会 特別講演会
「ポスト・トゥルース(真実)の時代にどう生きるか~メディアの役割は」
(2017/10/11)
メディア展望 『メディア展望』10月号(第670号) (2017/10/01)
講演会 定例講演会
「政治の現状と展望」
(2017/09/15)
メディア展望 『メディア展望』9月号(第669号) (2017/09/01)
メディア展望 『メディア展望』8月号(第668号) (2017/08/01)
講演会 定例講演会
「文在寅政権の課題とその行方」
(2017/07/19)
メディア展望 『メディア展望』7月号(第667号) (2017/07/01)
講演会 定例講演会
「天皇ご退位など皇室のこと」
(2017/06/21)
メディア展望 『メディア展望』6月号(第666号) (2017/06/01)
講演会 定例講演会
「東京都議選を占う」
(2017/05/26)

新聞社、通信社、放送局など報道各社・同関係者のほか一般からも推薦の形で候補者を募ります。これらの候補者の中から推薦資料に基づき、「ボーン・上田記念国際記者賞委員会」がそれぞれの実績が下記の要件のうち1ないしそれ以上を満たしていることを条件に総合評価し、受賞者を決定します。この賞は年功賞でなく、今後とも活動が期待できる世代を対象とします。受賞者は原則として一人ですが、複数とすることもあります。授賞に価する候補者がいない場合は授賞を見送ることもあります。


▽受賞要件

  ・  新しい事実を掘り起こし、内外の政治、経済、社会、その他の分野で一定以上の影響を伴うスクープであること

  ・  困難な条件のもと多大な努力を重ねたうえで、新たな視点や情報を提示するものであること

  ・  複雑な事実や背景を掘り下げ、中・長期的な視野に立って国際問題に優れた洞察、判断を示していること

  ・  国際間の理解の増進に寄与する報道であること


▽2017年度日程
現在、下記の日程で進めていますが、選考状況や受賞者の都合などで変更する場合もあります。

2017年12月中旬 候補者の推薦締め切り
2018年2月上旬 選考委員会が最終選考

2月中旬 授賞者発表
3月中旬 授賞式
3月中旬 受賞者講演会

>> 過去のニュース

『ポピュリズム政治にどう向き合うか
 ―メディアの在り方を考える―』
日時:11月29日(水)13時30分〜17時(開場13時)
場所:プレスセンターホール(日本プレスセンタービル10階)
   東京都千代田区内幸町2-2-1
基調講演:水島 治郎 千葉大学法政経学部教授
パネルディスカッション:
   津田大介 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト
   三浦瑠麗 国際政治学者
   芹川洋一 日本経済新聞社 論説主幹
   山田惠資 時事通信社 解説委員長
   〈コーディネーター〉
   松本真由美 東京大学教養学部客員准教授

聴講(参加無料)には事前登録が必要です。お申し込みはこちらから。

演題:『総選挙後の政局展望』
講師:山根士郎氏(共同通信社政治部副部長)
日時:2017年11月24日(金曜日)
   午後1:30~2:30
(講演終了後、最長30分程度の質疑応答時間があります)
会場:日本プレスセンタービル 9階会議室
(東京都千代田区内幸町2-2-1)
入場は無料です。お聞きなりたい方は直接会場にお越しください。

メディア展望最新号の主な記事

ページトップへ