公益財団法人 新聞通信調査会

  • HOME
  • メディア展望
  • 講演会
  • 写真展
  • ボーン・上田賞
  • 通信社ライブラリー
  • メディア世論調査
  • 出版補助事業
  • 当財団について
  • 刊行物・資料

〒100−0011

東京都千代田区内幸町2−2−1

日本プレスセンタービル1階

公益財団法人 新聞通信調査会

TEL(03)3593−1081(代表) FAX(03)3593−1282

Email:chosakai@helen.ocn.ne.jp

(事務局・鈴木、西村)

メディア展望・書籍のお申込みはコチラメディア展望・書籍のお申込みはコチラ

公益財団法人 新聞通信調査会

News Archive|過去のニュース

記事をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから

■新聞通信調査会報総目次(平成10年)

一 月(第四二二号)

金融不安と景気後退同時に 中村隆二
トルーマン原爆外交の誤り 金子 敦
日本の対外発信 持田 健
【メディア談話室】
迫力ある事件記者群像
【プレスウオッチング】
世界と日本の温度差
【放送時評】
TV放送四十五年目に
【海外情報】
(1)広告主の圧力強まる
(2)資本系列化する露マスコミ
(3)スイス新聞界に構造変化
(4)中国、新聞用紙輸入が急増

七 月(第四二八号)

減益の中、思い切った償却も 中村隆二
現代アフリカ新聞事情 沢井俊光
大虐殺のなぞ解明不能に 伊藤力司
【メディア談話室】
犯罪報道への問題提起
【プレスウオッチング】
訂正の仕方とメディアの公正
【放送時評】
民放キー局上々の決算
【海外情報】
(1)フォックスTVは公正か
(2)報道の自由支持する大統領
(3)大統領の言論統制に抵抗
(4)発行部数増えたが紙数は減
マカッサル会開く 内田啓明
昭南の〝陽気な娘たち〝補遺 田中理

二 月(第四二三号)

環境で初の国際的拘束力 田崎耕次
「ポケモン騒ぎ」に思う 萩野弘巳
メディア史資料九月公刊へ 西山武典
【メディア談話室】
米新聞界の同性愛問題
【プレスウオッチング】
不安定な時代
【放送時評】
ポケモンであらしの越年
【海外情報】
(1)国際ニュースの比重減る
(2)外に開き始めた中央アジア
(3)チェコに西側紙が大幅進出
(4)政治の介入と無軌道な取材
新聞通信選書目録
平成九年(一九九七年)十大ニュース

八 月(第四二九号)

保守政権支援が米国の利益 春名幹男
江沢民・朱鎔基体制の中国 中島 宏
元ソ連軍捕虜帰還の手記 小糸忠吾
【メディア談話室】
記者クラブ批判の争点
【プレスウオッチング】
新聞の「世論誘導」
【放送時評】
郵政首脳人事大揺れ
【海外情報】
(1)CNNが勇み足
(2)橋本辞任、露は独特な反響
(3)マケドニアで独立系紙急伸
(4)台湾の公共テレビやっと誕生通信社人事

三 月(第四二四号)

橋本政権を覆う金融危機 増山栄太郎
金大中氏の「静かな変革」 安尾芳典
人脈、情報求め宴会場通い 会田弘継
【メディア談話室】
犯罪情報の公開と人権
【プレスウオッチング】
ニュースのチェック
【放送時評】
NHK、黒字予算へ
【海外情報】
(1)ビル・ゲイツに疑心暗鬼
(2)露、高級紙世論調査に問題
(3)英米の経済専門紙が攻防
(4)中台マスコミ十大ニュース

九 月(第四三〇号)

小渕氏には短期政権の宿命 篠田憲明
ロイター日本進出の意味 内海 孝
金大統領訪日で懸案決着へ 市川文隆
【メディア談話室】
ロス疑惑取材と調査報道
【プレスウオッチング】
数字は信用できるか
【放送時評】
新大臣は規制に積極的
【海外情報】
(1)メディア王に強い風当たり
(2)CISもはや機能せず
(3)伊で新メディア王が登場
(4)中国、媒体機能活用に期待

四 月(第四二五号)

和歌から見た昭和天皇像 田所 泉
好況支える堅実な市民 鈴木邦彦
狐狸庵センセイ遠藤周作 藤田昌司
【メディア談話室】
ノンフィクションに学ぶ
【プレスウオッチング】
匿名報道、その矛盾と問題
【放送時評】
五輪結果に満足のTV界
【海外情報】
(1)ダウ・ジョーンズ社赤字に
(2)増えるロシア紙の外国印刷
(3)業界裁定に反発、提訴へ
(4)発展には流通改革がカギ

十 月(第四三一号)

有権者が政治を動かした 井芹浩文
百万語にも勝る時代の証言 萩原一直
通信社ルーツ文書など発掘 西山武典
挽歌・報道戦士の歌 山根英夫
【メディア談話室】
インターネットと記者クラブ
【プレスウオッチング】
ジャーナリズムの原点――調査報道
【放送時評】
既存局初体験の審査に
【海外情報】
(1)政府の差し止め要請断る
(2)タジク紙に見る事件の真相
(3)独で有力二紙が首都決戦
(4)新聞グループを相次ぎ認可

五 月(第四二六号)

しばらくは総需要拡大策を 八牧浩行
テレビの優位がくっきり 加藤博夫
昭南の〝陽気な娘たち〝 田中 理
【メディア談話室】
記者クラブ改革はできるか
【プレスウオッチング】
書くか、書かざるべきか
【放送時評】
ポケモン、放送再開へ
【海外情報】
(1)米、オンライン新聞花盛り
(2)放送界はNHK方式を提案
(3)インデペンデントが身売り
(4)新聞法制定への動き活発化

十一月(第四三二号)

医療最前線、変わる治療法 栗山孝夫
世界揺るがすイスラム・テロ 山本智
着実に成果収める医療協力 佐藤雄一
【メディア談話室】
保険金事件報道を考える
【プレスウオッチング】
新聞作りは易しくない
【放送時評】
幻のJODKのこと
【海外情報】
(1)米ではローカル案内に人気
(2)エリツィン後の大統領は?
(3)最終決着は欧州裁判所で
(4)中国、新聞用紙輸入に課税

六 月(第四二七号)

自民の単独過半数焦点に 西川孝純
道遠い領土問題の解決 中澤孝行
始まった放送デジタル革命 杉山隆二
【メディア談話室】
取材の自由侵す<盗聴>法案
【プレスウオッチング】
国境がなくなったニュース報道
【放送時評】
放送界、衛星デジタル戦争へ
【海外情報】
(1)米国に大攻勢かける
(2)日露首脳会談とマスコミ
(3)世界最大の出版社を買収

十二月(第四三三号)

金融安定に銀行再編は必然 谷 定文
スター報告・シナジー 藤田博司
【メディア談話室】
報道と人権論議の問題点
【プレスウオッチング】
メディアの緊張感
【放送時評】
BS民放七社が正式決定
【海外情報】
(1)消えるコミュニティー新聞
(2)日露首脳会談と両国の報道
(3)独で広告独占狙う新聞買収
(4)規制に反発した台湾報道陣命かけた青春
――同盟時代 藤田芳雄

>> 目次一覧に戻る

ページトップへ