公益財団法人 新聞通信調査会

  • HOME
  • メディア展望
  • 講演会
  • 写真展
  • ボーン・上田賞
  • 通信社ライブラリー
  • メディア世論調査
  • 出版補助事業
  • 当財団について
  • 刊行物・資料

〒100−0011

東京都千代田区内幸町2−2−1

日本プレスセンタービル1階

公益財団法人 新聞通信調査会

TEL(03)3593−1081(代表) FAX(03)3593−1282

Email:chosakai@helen.ocn.ne.jp

メディア展望・書籍のお申込みはコチラメディア展望・書籍のお申込みはコチラ

公益財団法人 新聞通信調査会

News Archive|過去のニュース

記事をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから

■新聞通信調査会報総目次(平成13年)

一 月(第四五八号)

21世紀は電脳社会との共存 杉山隆二
EU拡大と独の比重増大 秋山民雄
三島由紀夫自決から30年 藤田昌司
【メディア談話 室】
内側からのメディア批判を
【プレスウオッチング】
旧石器ねつ造スクープと報道の威力
【放送時評】
デジタル連呼で越年
【海外情報】
(1)米国の新聞に冷たい風
(2)ロシアに高まる新たな不安
(3)伊メディア王に再び注目が
(4)台湾、新聞人二人が閣内に

七 月(第四六四号)

二島返還論と今後の日露交渉 鈴木美勝
新段階迎えた米中関係 中島 宏
共同の英文アジアデスク 会田弘継
【メディア談話室】
記 者クラブと情報操 作
【プレスウオッチ ン グ】
「世論調査」の伝え方
【放送時評】
野菜汚染でTV側勝訴
【海外情報】
(1)マードック氏の野望着々と
(2)拡大するチェチェン戦争
(3)「欧州日刊紙連合」が発足
(4)世界印刷大会、北京で開催

二 月(第四五九号)

米新大統領と日米関係 金重 紘
博物館開館の意義と今後 阪田 秀
新春幕開け公演を見る 朝田富次
【メディア談話 室】
米大統領選挙とメディア
【プレスウオッチング】
報道の人権侵害など
【放送時評】
CS委託事業者を認定
【海外情報】
(1)米メディアにとってプラス
(2)ソ連国歌とともに大国復活
(3)オーストリア雑誌界に波紋
(4)中国新聞界重要ニュース

八 月(第四六五号)

米国のアジア政策と日本 春名幹男
変動する通信社地図(2) 江口 浩
民族紛争のカフカスを旅する 増山栄太郎
【メディア 談話室】
ニュースの サイクル
【プレスウオッチング】
児童惨殺と沖縄婦女暴行事件
【放送時評】
民放で相次いだ社長交代
【海外情報】
(1)タブロイドが最終戦争
(2)プーチン後はリベラル派 か
(3) ベ ル ギ ー 新 聞 界の現状 数々の歴史的瞬間を撮影 浅井達三

三 月(第四六〇号)

非拘束名簿式導入の明と暗 井芹浩文
ブッシュ政権の北朝鮮政策 菱木一美
同盟通信社研究に寄せて 里見 脩
【メディア談話室】
「開かれた新聞」
に向けて
【プレスウオッチング】
教育基本法改正など
【放送時評】
NHK受信料据え置き
【海外情報】
(1)岐路に立つAP
(2)広がる露大統領の強権支配
(3)仏でユニーク週刊誌が成功
(4)ネット情報の虚報頻々

九 月(第四六六号)

犯罪多発、戦後最悪を記録 北原斗紀彦
「暫定信任」の自民党大勝 井芹浩文
旧ユーゴ紛争と「報道被害」 波津博明
【メディア 談話室】
夕刊の将来と新聞の役割
【プレスウオッチング】
靖国参拝と歴史認識
【放送時評】
小泉人気背に自民圧勝
【海外情報】
(1)無料新聞が世界的に流行
(2)戦略的視点欠く日本外交
(3)芬蘭メディアが国際的買収
(4)部数伸びたが紙数減続く

四 月(第四六一号)

対外発信能力強化への道 瀬川清茂
「運命としての戦争観」脱却を 仲晃
サッカーに学ぶ日本再生 軽部謙介
【メディ ア談話室】
メディアの「産学協同」
【プレスウ オ ッチング】
安全究明に全力を
【放送時評】
地上波デジタル化国策に
【海外情報】
(1)ネットは今後数年が正念場
(2)ロシアの問題はやはり経済
(3)ポルノ王が大衆全国紙買収
(4)インターネット専門紙廃刊

十 月(第四六七号)

再燃した記者クラブ問題 権田萬治
変動する通信社地図(3) 江口 浩
4割の市町村が研究会設置 栢森哲也
【メディア談話室】
「同時多発テロ」とテレビ
【プレスウオッチング】
危険なブッシュ外交
【放送時評】
NHKめぐる厳しい論議
【海外情報】
(1)米で健闘する小さな新聞
(2)多様性のあるイスラム世界
(3)独で高級全国紙が新聞戦争
(4)台湾で新聞社リストラ続く

五 月(第四六二号)

構造改革には覚悟が必要 谷 定文
政党の枠外した再編成を 栗原 猛
新聞広告に復権の兆し 鈴木孝雄
【メディア談話室】
拡大文字と紙面改革
【プレスウオッチング】
新聞界の意識改革を
【放送時評】放送規制の動
き露骨に
【海外情報】
(1)さらに飛躍するロイター
(2)露NTV擁護運動高まる
(3)現存の世界最古新聞身売り
(4)中国、最新メディア事情

十一月(第四六八号)

首相の覚悟と志に左右される 福山正喜
行方知れぬアフガン戦争 伊藤力司
先例参 に小泉改革の研究 栗原 猛
【メディア談話室】
「新しい戦争」とメディア
【プレスウオッチング】
同時多発テロの追及
【放送時評】
民放連賞今回も地方局
【海外情報】
(1)米英のメディアが災難
(2)真珠湾に便乗したソ連
(3)西欧のメディア助成に依存
(4)中国で「都市報」急伸中

六 月(第四六三号)

緊急に必要な温暖化防止策 田崎耕次
変動する通信社地図(1)江口 浩
漁業の再生は資源管理から 上原栄二
【メディア談話室】
小 泉人気とイチロー人気
【プレスウオッチング】
過剰取材に厳しい批判
【放送時評】
政策提言具体化が課題
【海外情報】
(1)記事の盗用が目立つ
(2)チェチェン戦争は終わらない
(3)イタリア、プレス法改正へ
(4)「台湾広告主協会」が発足

十二月(第四六九号)

人権よりテロ鎮圧優先へ 金重 紘
変動する通信社地図(4) 江口 浩
黄信号点滅のデジタル化戦略 松田 浩
【メディア談話室】
愛国心とメディア
【プレスウオッチング】
不正を暴くスクープ
【放送時評】
NHK問題で論点整理
【海外情報】
(1)情報戦で劣勢な米英
(2)墺、放送制度の根本を変更
(3)台湾、伝統の夕刊紙が停刊
調査会報総目次(平成十三年)

>> 目次一覧に戻る

ページトップへ