公益財団法人 新聞通信調査会

  • HOME
  • メディア展望
  • 講演会
  • 写真展
  • ボーン・上田賞
  • 通信社ライブラリー
  • メディア世論調査
  • 出版補助事業
  • 当財団について
  • 刊行物・資料

〒100−0011

東京都千代田区内幸町2−2−1

日本プレスセンタービル1階

公益財団法人 新聞通信調査会

TEL(03)3593−1081(代表) FAX(03)3593−1282

Email:chosakai@helen.ocn.ne.jp

(事務局・鈴木、西村)

メディア展望・書籍のお申込みはコチラメディア展望・書籍のお申込みはコチラ

公益財団法人 新聞通信調査会

News Archive|過去のニュース

記事をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから

■新聞通信調査会報総目次(平成14年)

一 月(第四七〇号)

構造改革と景気の行方競争力強化が将来の課題に 吉田 哲
リークと誤訳に揺れた'01年外務省周辺ニュースを追う 前澤 猛
今年は「野党政局」の年か二〇〇二年政界展望 後藤 謙次
英国の新たなメディア政策通信・放送融合時代に見る
【メディア談話室】
フォーラムとしての新聞
【プレスウオッチング】
雅子妃の女児ご出産皇室典範改正を急げ
【放送時評】
デジタル化計画延期か
【海外情報】
(1)時代の立役者退場へ
(2)ゴルバチョフ氏の沖縄
(3)ハンガリー新聞界の現況
(4)立法院選に見る台湾の現状
同盟通信設立起源の一考察第一次大戦の衝撃が発端に 里見 脩

七 月(第四七六号)

税制改革の行方 堀 義男
実名報道の理念と問題点 権田 萬治
「芸の力」について 朝田 富次
オンブズマン世界組織大会 波津 博明
国立大法人化と学問の自由 佐々木 央
【メディア談話室】
「政府首脳」と懇談取材
【プレスウオッチング】
砕かれた「日本原人」
【放送時評】
民法キー局軒並み減益
【海外情報】
(1)広告売り上げが好調
(2)英、放送法改正案が議会に
(3)発行部数、紙数ともに伸びた

二 月(第四七一号)

WTO加入後の中国経済 高村 直人
変動する通信社地図(5) 江口 浩
大通信社目指した先人たち 内海 紀雄
同時テロで世界は変わったか 高橋 実
【メディア談話室】
卒論・ネット情報・メディア
【プレスウオッチング】
強引過ぎる新法制定
【放送時評】
NHK新予算まとまる
【海外情報】
(1)米、新聞・TV業界の動き
(2)欧最大の無料TV株売買へ
(3)中国、昨年の新聞界動向
日英同盟と日露戦争 稲葉 千晴

八 月(第四七七号)

小泉内閣の実像 後藤 謙次
変動する通信社地図(8) 江口 浩
古本あさって66年 成田 安賢
米朝関係の前途は波乱含み 菱木 一美
危機に直面する取材源秘匿 横内 一美
【メディア談話室】
35万円のスクープ
【プレスウオッチング】
なお険しい沖縄問題
【放送時評】
W杯、驚異的高視聴率
【海外情報】
(1)超高速ネット促進に弾みが
(2)日露外交停滞と日本ブーム
(3)政府とメディアが鋭く対立
(4)中国、新聞広告費伸び続く

三 月(第四七二号)

田中前外相更迭を検証 松岡 新児
和平破壊もくろむシャロン氏 杉山 文彦
五輪フィギュアの審判問題 加藤 博夫
ユーロ移行予想以上に順調 秋山 民雄
IT戦略本部にTV界反発 神谷 純
【メディア談話室】
「政府寄り」報道くっきり
【プレスウオッチング】
アフガン復興支援の「?」
【放送時評】
IT調査会報告に反発
【海外情報】
(1)冷ややかなブッシュ政権
(2)思惑外れた露の願望的思考
(3)仏高級紙・ルモンドが変身
(4)陳水扁政権への不満募る

九 月(第四七八号)

米露急接近の背景と今後 名越 健郎
日本の新聞の「奇妙な要素」 前澤 猛
日銀が「次の一手」を模索 軽部 謙介
欧州の基部洗う右傾化潮流 中田 協
ビルマ慰霊の旅 松崎 新一
【メディア談話室】
若者の「ニュース離れ」
【プレスウオッチング】
個人情報流出の心配
【放送時評】
規制立法の今後は?
【海外情報】
(1)AOL・TW社が路線変更
(2)韓国への亡命は幸せか
(3)メディアが裁判所と対立
(4)台湾でマスコミ法新設論議

四 月(第四七三号)

ペイオフで進む金融再編 奥原 一三
変動する通信社地図(6) 江口 浩
危うい世論調査民主主義 井芹 浩文
外務省人事、組織改革進む 持田 健
芥川賞・直木賞の社会学 藤田 昌司
【メディア談話室】
「提言報道」で議論を
【プレスウオッチング】
「教育」はどこへ行く
【放送時評】
総広告費二年ぶり減
【海外情報】
(1)米メディア界大変革の予兆
(2)鈴木宗男氏問題と日露関係
(3)首相による企業所有合法化
(4)北京の新聞市場、競争激化

十 月(第四七九号)

「政局秋の陣」本番へ始動 増山 栄太郎
変動する通信社地図(9) 江口 浩
小泉政治と新しい文化原理 阿部 汎克
ドイツ放送メディアの行方 上原 伸元
田中氏に「民意」の奔流が 井芹 浩文
【メディア談話室】
メディアウオッチ
【プレスウオッチング】
核兵器廃絶の悲願と米一国主義への恐れ
【放送時評】
はびこるサラ金CM
【海外情報】
(1)米、ラジオ業界寡占化進む
(2)日中経済、労仂専門家討議
(3)スイス、日曜新聞競争激化
(4)中国新聞業界に投資ブーム

五 月(第四七四号)

日韓共催W杯サッカー展望 浅野 俊和
エンロンが暴いた暗部 杉田 弘毅
曲がり角に立つ出版業界 木村 剛久
さばさばとユーロに乗り換え 山本 一郎
34年後だった父の"終戦" 大森 信道
【メディア談話室】
パレスチナ報道
【プレスウオッチング】
言論機能とテレポリティクス
【放送時評】
容易でないアナアナ変換
【海外情報】
(1)米FCCが移行プラン発表
(2)露メディアへの弾圧続く
(3)独メディアがセルビア進出
(4)台湾検察に記者らが抗議

十一月(第四八〇号)

米の出方にらんだ日朝交渉 磐村 和哉
小泉改革路線、試練の秋 佐藤 雄一
イラク戦争に突き進む米政権 伊藤 力司
中国のパチンコ株式市場 信太 謙三
大連図書館訪問記 福島 靖男
【メディア談話室】
「2・5人称の視点」
【プレスウオッチング】
対北朝鮮交渉の意義
【放送時評】
地上デジタル本放送へ
【海外情報】
(1)女性編集者増加傾向止まる
(2)北朝鮮の指南役は露大統領
(3)独で大型の新聞売買交渉が
(4)台湾、新聞報道に「異変」

六 月(第四七五号)

メディア規制の意図が明白 江畑 忠彦
変動する通信社地図(7) 江口 浩
出直し必至の「小泉内閣」 栗原 猛
沖縄復帰30年に思う 高橋 実
賃金より雇用選択の労働界 神田 稔生
【メディア談話室】
「修正提言」と瀋陽事件報道
【プレスウオッチング】
憲法は「国の基本法」
【放送時評】
全国に広がる反発
【海外情報】
(1)米デジタル放送開始遅延
(2)北欧の無料2紙が仏に進出
(3)日中メディア・シンポ開催

十二月(第四八一号)

先行き不安材料多い米経済 杉田 知裕
変動する通信社地図(10・完) 江口 浩
住基ネット、長い目で見て 大野 博見
「それは地獄だった」 潮田 三代治
【メディア談話室】
拉致報道とメディア
【プレスウオッチング】
ノーベル賞と基礎基本教育
【放送時評】
放送局規制の緩和必至
【海外情報】
(1)米、大型合併計画に裁定
(2)危うい北朝鮮・イラクの戦略
(3)英民間TV群最大手が合併
(4)読者提供の情報で新聞作り
調査会報総目次(平成十四年)

>> 目次一覧に戻る

ページトップへ