公益財団法人 新聞通信調査会

  • HOME
  • メディア展望
  • 講演会
  • 写真展
  • ボーン・上田賞
  • 通信社ライブラリー
  • メディア世論調査
  • 出版補助事業
  • 当財団について
  • 刊行物・資料

〒100−0011

東京都千代田区内幸町2−2−1

日本プレスセンタービル1階

公益財団法人 新聞通信調査会

TEL(03)3593−1081(代表) FAX(03)3593−1282

Email:chosakai@helen.ocn.ne.jp

メディア展望・書籍のお申込みはコチラメディア展望・書籍のお申込みはコチラ

公益財団法人 新聞通信調査会

News Archive|過去のニュース

記事をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから

■新聞通信調査会報総目次(平成19年)

一 月(第五三八号)

中間選挙後の米国の行方を占う 会田 弘継
ゴールドラッシュの中国に潜む危うさ 小林 幹夫
危機に立つ米ジャーナリズム(4) 金子 敦郎
下山事件の真相は解明されたか 権田 萬治
【メディア談話室】
進行する匿名化社会
【プレスウオッチング】
'安倍丸'の針路が気掛かり
【放送時評】
NHK国際放送への命令で波紋
【海外情報】
①伊前首相「海外」拡大に方針を転換
②デジタル移行先送りも・米
③「批判的報道が不十分」・中国

七 月(第五四五号)

幕開ける産業再編新時代 泉 正樹
日米は「価値観」を共有しているのか 金子 敦郎
通信社の先輩が語る「私の体験記」④ 潮田 三代治
松崎 新一
チベット高原を走る天空列車 小林 幹夫
【メディア談話室】
権力の逸脱と新聞
【プレスウオッチング】
「議会制民主主義」踏みにじる
【海外情報】
①トムソン、ロイターを買収
②米議員、DTV移行で当局を批判
③中国新聞界、「娯楽化」で議論百出

二 月(第五三九号)

ロシアの大国化と問題点 名越 健郎
英国の放送メディアとテロリズム報道 上原 伸元
危機に立つ米ジャーナリズム(5) 金子 敦郎
カダフィの国リビアの旅 増山 榮太郎
【メディア談話室】
もう一つの「匿名報道」
【プレスウオッチング】
「憲法改正」促進に狙い
【放送時評】
本格化するNHK改革論議
【海外情報】
①売買に独シュプリンガーが深く関与
②イラク増派に控えめな米紙論説
③06報道界10重要ニュース・中国
平成18年10大ニュース

臨時増刊号(第五四六号)

第11回・通信社問題研究座談会
地殻変動への対応を模索 共同、時事とも経営体質改革が急務
江口 浩 有山 輝雄 桂 敬一 田村 紀雄 藤田 博司
山田 計一 中田 正博 前田 耕一 犬養 康彦

三 月(第五四〇号)

誌面刷新、人員整理に走る『タイム』 佐藤 成文
統一地方選で問われる地方自治体 清水 達也
放置できないマグロ漁業の無秩序 梅崎 義人
危機に立つ米ジャーナリズム(6) 金子 敦郎
【メディア談話室】
番組改変と政治介入
【プレスウオッチング】
米軍再編、防衛論議は慎重に
【放送時評】
「あるある」で行政が過剰反応
【海外情報】
①英紙、「ウェブ報道」で分かれる
②事業内容の見直し迫られるBBC
③低迷続ける米CBSニュース
④世界の古紙取引の半分を輸入・中国

八 月(第五四七号)

最近の事件から見た日本社会 本多 晃一
英ロイター、加トムソンに身売り 杉田 知裕
通信社の先輩が語る「私の体験記」⑤ 森永 和彦
マスメディア関連の裁判を見る(31) 佐藤 英雄
【メディア談話室】
ウェブニュースと新聞
【プレスウオッチング】
“久間暴言”そのズサンな歴史認識
【放送時評】
中越沖地震で活躍する地域FM局
【海外情報】
①ルモンド記者組合、会長続投に“ノン”
②総合1位は『NYタイムズ』
③06年の新聞発行状況・中国

臨時増刊号(第五四一号)

第10回・通信社問題研究座談会
問われる経営力と公共的役割 インターネット時代の通信社
江口 浩 有山 輝雄 桂 敬一 田村 紀雄 藤田 博司 前田 耕一 犬養 康彦
【基調報告論文】
インターネット時代の通信社 その課題と展望

九 月(第五四八号)

大統領選と最近の韓国情勢 吉田 健一
ねつ造問題に揺れる英テレビ界 小林 恭子
通信社の先輩が語る「私の体験記」⑥ 田久保 忠衛
マスメディア関連の裁判を見る(32) 佐藤 英雄
【メディア談話室】
名門紙買収と編集の独立
【プレスウオッチング】
「テロ特措法」延長で激突
【放送時評】
「朝ズバッ!」放送倫理上問題と指摘
【海外情報】
①墺紙、独WAZ和解への動き
②容量確保に苦しむ米中小ケーブル
③質の向上が課題の中国紙

四 月(第五四二号)

戦線急拡大のスポーツ取材 荻田 則夫
通信社の先輩が語る「私の体験記」① 堀 義明
BBCに「報道差し止め令」 小林 恭子
危機に立つ米ジャーナリズム(7)・完 金子 敦郎
【メディア談話室】
裁判員制度と事件報道
【プレスウオッチング】
「防衛機密」と「知る権利」
【放送時評】
スカパー!とJSATが経営統合
【海外情報】
①問われる公正な報道・ルクセンブルク
②厳しさ増す米ローカルTV経営
③後を絶たない中国の偽媒体

十 月(第五四九号)

中ロの思惑交錯―上海協力機構会議 佐々木 健
市場揺るがすサブプライム問題
通信社の先輩が語る「私の体験記」⑦ 西崎 哲郎
喜寿にしてエベレストを間近に仰ぐ 増山 榮太郎
【メディア談話室】
明示されない情報源
【プレスウオッチング】
無責任な“敵前逃亡”
【放送時評】
デジタル化、ローカル局経営を圧迫
【海外情報】
①CBSアンカー降板のうわさも
②二審も仏語紙の検索サービス停止是認
③米放送とケーブル、DTV移行で競う
④中国のねつ造報道問題

五 月(第五四三号)

参院選、1カ月前の「空気」が左右 田崎 史郎
ロシア下院選で与党圧勝か 中澤 孝之
イランへの米サイバー攻撃に現実味 橋本 晃
通信社の先輩が語る「私の体験記」② 大野 栄三郎
【メディア談話室】
二つの課題、二つの疑問
【プレスウオッチング】
沖縄返還「密約」を封印
【放送時評】
閣議決定した放送法改正案
【海外情報】
①独で発刊相次ぐ日曜新聞
②米新聞のマルチメディア化進む
③英メディア、「日本異質論」も

十一 月(第五五〇号)

福田政権に相次ぐ重い課題 嶋田 正人
王室と国民をつなぐ英メディア(上) 小林 恭子
通信社の先輩が語る「私の体験記」⑧ 小関 哲哉
マスメディア関連の裁判を見る(33) 佐藤 英雄
【メディア談話室】
沖縄密約とメディアの姿勢
【プレスウオッチング】
イラク戦へ流用疑惑
【放送時評】
NHKの5カ年計画認めず
【海外情報】
①APN、編集制作工程を外部委託
②米のスキャンダル報道は過剰
③中国農村部で低いネット普及率

六 月(第五四四号)

顕在化進む地球温暖化 井田 徹治
通信社の先輩が語る「私の体験記」③ 深瀬 和巳
マスメディア関連の裁判を見る(30) 佐藤 英雄
「共同通信社60年史」を刊行  佐々木 伸
ロマネスク巡礼最終路の旅 増山 榮太郎
【メディア談話室】
新聞の危機と記者の役割
【プレスウオッチング】
「憲法施行60年」の各紙を検証
【海外情報】
①WSJ、編集の独立維持に警戒感
②VGサイトに週2百万アクセス
③新聞部数の公表取りやめ・中国

十二 月(第五五一号)

報道被害に取り組む 梓澤 和幸
郵便局ネットの維持、重い課題に 塚田 正利
『共同ニュース』の3万号祝う 梅田 宗孝
通信社の先輩が語る「私の体験記」⑨ 福原 亨一
【メディア談話室】
主筆の役割と新聞の責任
【プレスウオッチング】
「幻の大連立」と報道責任
【放送時評】
放送改革に一定の効果
【海外情報】
①独『FAZ』、一面にカラー写真
②厳しさ増す米選挙広告への監視の目
③中国、広告の国家資格制度を導入

>> 目次一覧に戻る

ページトップへ