公益財団法人 新聞通信調査会

  • HOME
  • メディア展望
  • 講演会
  • 写真展
  • ボーン・上田賞
  • 通信社ライブラリー
  • メディア世論調査
  • 出版補助事業
  • 当財団について
  • 刊行物・資料

〒100−0011

東京都千代田区内幸町2−2−1

日本プレスセンタービル1階

公益財団法人 新聞通信調査会

TEL(03)3593−1081(代表) FAX(03)3593−1282

Email:chosakai@helen.ocn.ne.jp

メディア展望・書籍のお申込みはコチラメディア展望・書籍のお申込みはコチラ

公益財団法人 新聞通信調査会

News Archive|過去のニュース

記事をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから

■メディア展望総目次(平成22年)

1月(第576号)

問われる鳩山内閣の政治主導 久江雅彦
記者会見に混乱も―裁判員裁判 斎藤大
TVジャーナリズムに新たな動き(5) 鈴木弘貴
通信社の先輩が語る「私の体験記」(29) 山崎真二
マスメディア関連の裁判を見る(45) 佐藤英雄
【メディア談話室】
新聞界に波乱の兆し?
【プレスウオッチング】
普天間基地グアム移転騒動
【放送時評】
日本国際放送、赤字幅拡大見通し
【海外情報】
①欧州初の個人仕様新聞―独
②米ABC、朝夕の顔が交代
③新聞販売部数、回復傾向に―中国
書評 軽部謙介著「アメリカの金権政治」 会田弘継

7月(第582号)

実用段階に入った電子ペーパー 面谷 信
噴出する内外メディアの問題点 山本 武利
一記者の「昭和」―その軌跡を手紙と日記に見る② 内海 紀雄
OANAがソウルで特別総会 山口 光
マスメディア関連の裁判を見る(47) 佐藤 英雄
【メディア談話室】
機密費問題とメディアの沈黙
【プレスウオッチング】
普天間基地打開と日米交渉
【放送時評】
地デジTV普及率、83.8%に
【海外情報】
①仏ルモンド、他国メディア支配下に
②3DTV放送、W杯でお目見え
③中国の新聞界にもデジタル化の大波
書評 藤田博司著「どうする情報源‐報道改革の分水嶺」 前澤猛

2月(第577号)

米国に見る権力構造と日本 軽部 謙介
複雑化する国際温暖化交渉 井田 徹治
異業種も参入、開発進む電気自動車 犬飼 優
アグネス・チャンとユニセフ活動 新藤 健一
【メディア談話室】
対日不信と報道の「公正」 藤田 博司
【プレスウオッチング】
「核の傘」偏重の冷戦構造を見直せ 池田 龍夫
【放送時評】
通信・放送法案、通常国会提出へ 音 好宏
【海外情報】
①AP、独ddpに独語サービス部門売却
②米スポーツ専門局が初の3DTVサービス
③中国新聞界も「冬の時代」に
平成21年10大ニュース
書評 土屋礼子編著「近代日本 メディア人物誌 創始者・経営者編」前田 耕一

8月(第583号)

哨戒艦爆破で緊張高まる朝鮮半島 渡辺 陽介
WSJ、NYTと“宿命の対決” 佐藤 成文
「戦争特派員の墓場」カンボジア 金子 敦郎
一記者の「昭和」-その軌跡を手紙と日記に見る③ 内海 紀雄
第2回国際報道研究会
【メディア談話室】
消えた争点「普天間」 藤田 博司
【プレスウオッチング】
参院選・民主党敗北と政治不信 池田 龍夫
【放送時評】
民意とメディアの関係に問題残す―参院選 音 好宏
【海外情報】
①伊―上院が盗聴規制法案を可決 広瀬 英彦
②英・名誉棄損法、抜本改正の動き 小林 恭子
③米CNNが史上最高益 金山 勉
④中国の新聞用紙生産量4.3%増―09年 木原 正博
書評 塩川喜信編「沖縄と日米安保‐問題の核心点は何か」坂井 定雄

3月(第578号)

日米「同盟」の在り方問う鳩山外交 金子 敦郎
「小沢問題」報道は公平・公正だったか 増山 榮太郎
第2回対外情報発信研究座談会
基調報告   向後 英紀
【メディア談話室】
検察報道とメディアの建前 藤田 博司
【プレスウオッチング】
揺らぐ民主党政権への期待感 池田 龍夫
【放送時評】
KDDIと住商、JCOMで主導権争い 音 好宏
【海外情報】
①欧オンライン新聞に再有料化の動き
②米ニューメディア、情報発信では限定的役割
③中国新聞界の十大ニュース選定
書評 河内孝著「次に来るメディアは何か」桂 敬一

9月(第584号)

ギリシャ危機とその行方 梅本 逸郎
「朝日新聞ジャーナリスト学校」の4年 宮田 謙一
「戦場の記録」報道写真展から 菱木 一美
一記者の「昭和」―その軌跡を手紙と日記に見る④ 内海 紀雄
第3回国際報道研究会
 基調報告 金重 紘
【メディア談話室】
「ウィキリークス」の教訓 藤田 博司
【プレスウオッチング】
「非核3原則」堅持、実践を 池田 龍夫
【放送時評】
回復基調となったテレビ広告 音 好宏
【海外情報】
①伊各紙が24時間のニュースボイコット 広瀬 英彦
②厳しさ増すメディア就職―米 金山 勉
③新聞・出版売上高、1兆元を突破―中国 木原 正博
書評 永田浩三著「NHK、鉄の沈黙はだれのために」 桂 敬一

4月(第579号)

新興国経済の実力と展望 河原 仁志
第2回「メディアに関する全国世論調査」(上) 前田 幸男
どうなる「ウォール街包囲網」 高橋 勝洋
TVジャーナリズムに新たな動き⑥完   鈴木 弘貴
マスメディア関連の裁判を見る (46)  佐藤 英雄
【メディア談話室】
密約と有識者委の視点 藤田 博司
【プレスウオッチング】
「日米密約」の存在を暴く 池田 龍夫
【放送時評】
IPサイマル放送の試験配信始まる 音 好宏
【海外情報】
①欧州オンライン新聞の有料化加速
②米ブロードバンド計画めぐり攻防
③中国‐09年新聞販売動向調査
書評 向一陽著「ヒマラヤ世界―五千年の文明と壊れゆく自然」増山 榮太郎

10月(第585号)

世論調査の現実と公議輿論の理想 佐藤 卓己
岐路に立つBBC 小林 恭子
輪郭浮かぶ「同盟」川越分室(上) 鳥居 英晴
一記者の「昭和」―その軌跡を手紙と日記に見る⑤ 内海 紀雄
印象派ゆかりの土地を訪ねて 増山榮太郎
マスメディア関連の裁判を見る(48) 佐藤 英雄
【メディア談話室】
内向きの政治とメディア 藤田 博司
【プレスウオッチング】
「統治機能」再構築こそ急務 池田 龍夫
【放送時評】
「メディアパワー検証連続セミナー」開く 音 好宏
【海外情報】
①伊議会で「メディア盗聴規制法」審議(広瀬英彦)
②米JO社が「プレス・プラス」サービス(金山勉)
③問題抱える中国の報道と経営分離(木原正博)
書評 永嶺重敏著「流行歌の誕生~『カチューシャの唄』とその時代」(有山輝雄)

5月(第580号)

日本経済復活の条件を考える 星田 淳一
政権交代で進む日米の密約解明 西野 秀
第3回対外情報発信研究会
第2回「メディアに関する全国世論調査」(下)
暴かれた沖縄返還「密約」 池田 龍夫
【メディア談話室】
近視眼的な普天間報道 藤田 博司
【放送時評】
フジテレビ、英制作会社と相互交流協定 音 好宏
【海外情報】
①夕刊紙『フランス・ソワール』復刊
②米ESPN、NYでウェブサイト開設
③主要紙のネット活用状況調査―中国
書評 片山慶隆著「日露戦争と新聞」有山輝雄

11月(第586号)

菅政権、「3月危機」回避へ模索 井原 康宏
「金王朝3代目」へ始動―北朝鮮 萩原 大輔
尖閣沖衝突とノモンハン事件 小林 幹夫
一記者の「昭和」―その軌跡を手紙と日記に見る⑤ 内海 紀雄
第4回対外情報発信研究座談会
【メディア談話室】
コンプライアンスと報道倫理 藤田 博司
【プレスウオッチング】
特捜検察〝暴走〟の衝撃 池田 龍夫
【放送時評】
BSデジタルチャンネルに新たに5社 音 好宏
【海外情報】
①『ルモンド』、仏大統領と対立 広瀬英彦
②ネット時代対応で米敏腕編集長も降格 金山 勉
③総額は10.6%増―中国新聞発行状況 木原 正博
書評 仲晃著「アメリカ大統領が死んだ日」 小関 哲哉

6月(第581号)

混迷深まる政局の行方 鈴木 博之
一記者の「昭和」-その軌跡を手紙と日記に見る① 内海 紀雄
第1回・国際報道研究会
 基調報告 我孫子 和夫
グーグル、中国〝撤退〟の狙い 河野徹
【メディア談話室】
なぜ伝えぬ?「市民団体」 藤田 博司
【プレスウオッチング】
検察審の小沢氏起訴相当議決 池田 龍夫
【放送時評】
神戸の「KissFM」、民事再生法申請 音 好宏
【海外情報】
①英タイムズ、オンライン新聞有料化 広瀬 英彦
②放送事業者連盟に4大ネット-米 金山 勉
③不採算新聞を整理統合-中国 木原 正博
書評 開米 潤著「松本重治‐最後のリベラリスト」 前田 耕一

12 月(第587号)

子どもの人権を考える アグネス・チャン
TPP参加問題の行方 鈴木 隆義
輪郭浮かぶ「同盟」川越分室(中) 鳥居 英晴
一記者の「昭和」―その軌跡を手紙と日記に見る⑦ 内海 紀雄
第4回国際報道研究会
基調報告 藤田 博司
【メディア談話室】
ビデオ流出とメディアの報道 藤田 博司
【プレスウオッチング】
「情報公開=知る権利」目指して 池田 龍夫
【放送時評】
「地方の時代」映像祭開催 音 好宏
【海外情報】
①「国境なき記者団」の各国調査 広瀬英彦
②米のメディア状況調査 金山 勉
③10年上期の中国新聞販売部数、小幅伸長 木原 正博
書評 高田昌幸・清水真編「日本の現場~地方紙で読む」 桂 敬一

>> 目次一覧に戻る

ページトップへ