出版補助事業

メディア関係の研究成果を本にしませんか

 新聞通信調査会はメディア関係の研究成果を刊行したい方々を応援するため、出版補助金を提供する事業を行っています。
 補助内容は、原稿の編集から出版までの直接経費 (取材・調査費等は出しません)全額を負担。発行部数は最大1000部。出版した本は、70%を公立図書館などに無償配布。著者には5%(最大50部)の本を提供します。

募集期間  平成29年4月1日〜7月31日

募集要領 完成原稿、または8月末までに完成、ないし、ある程度まとまった原稿となるもの。外部識者、メディア関係者で構成する審査委員会で決定します。原稿料は出ません。

問い合わせ先

 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル1階

公益財団法人新聞通信調査会

電話 : 03-3593-1084

e-mail : chosakai@helen.ocn.ne.jp

 外部識者を含めた審査委員会(委員長、有山輝雄・元東京経済大学教授)で審査の結果、中国人女性、章蓉さん(朝日新聞デジタル編集部記者)の「中国における参加型メディアの成長とジャーナリズムの新展開に関する研究」を出版補助の対象とすることを決定しました。
 2016年中に編集・校正作業を終えて、2017年3月末までに印刷・発行する予定です。