メディア世論調査

「2016年メディアに関する全国世論調査」についてのお知らせ

第9回「メディアに関する全国世論調査」を2016年8月19日(金)から9月6日(火)まで実施します。
皆様のご協力を切にお願い申し上げます。

第9回メディアに関する全国世論調査 実施要領

◆調査の内容
新聞などのメディアについての意識、考え方などについてお伺いします。
◆調査をお願いする方
全国にお住まいの18歳以上の方5000人
◆調査をお願いする方の選び方

全国にお住まいの18歳以上の方全員の縮図となるように、統計的手法を用いて無作為に選ばせていただいております。
具体的な方法は以下のとおりです。

  1. 全国の市区町村の中から、地域に偏りがでないように調査地点を選びます。
  2. 選ばれた調査地点にお住まいの18歳以上の方を、住民基本台帳の閲覧用リストを用いて無作為に選びます。
住民基本台帳の閲覧につきましては、法律に基づき、調査目的、調査結果の公表などの仕様を明らかにし、個人情報の守秘を誓約した上で、各市町村の許可を得て閲覧しています。
◆調査の時期
2016年8月19日(金)から9月6日(火)まで
◆調査の進め方
調査員があなた様を訪問し、調査票にご記入をお願いします。
ご記入いただいた調査票は調査員が後日回収にうかがいます。
◆謝礼
ご協力いただいた方には500円の図書カードを進呈させていただきます。
◆調査結果の公表
調査の結果は、各報道機関、大学図書館に配布するとともに、公益財団法人新聞通信調査会のホームページ(http://www.chosakai.gr.jp/)でも紹介いたします。
◆プライバシーの保護について
ご協力いただきましたご意見等は、個人情報保護方針に従い、情報管理を徹底いたします。
お答えはすべて、全体として何パーセントというように数値やグラフにまとめ、個人のお名前やお答えの内容が公表されることは、一切ございません。
皆様のお名前などの個人情報は、厳重に保管し、調査終了後、完全に破棄いたします。
◆問合せ先
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-1
日本プレスセンタービル1階
公益財団法人新聞通信調査会
「メディアに関する全国世論調査」
担当 鈴木

メディア全国世論調査結果

調査の概要は以下の通りです。

第9回2016年メディアに関する全国世論調査結果の概要
 
 
第3回諸外国における対日メディア世論調査(2017年実施)調査結果
 
 
第9回2016年メディアに関する全国世論調査結果
≪各メディアの印象・信頼度≫
≪報道の自由とプライバシー保護≫
≪憲法改正問題に関する報道≫
≪2016年7月の参院選報道≫
諸外国における対日メディア世論調査(2016年実施)
≪新聞の情報信頼度≫
≪新聞の役割≫
第8回2015年メディアに関する全国世論調査結果
≪各メディアの印象・信頼度≫
実施要領はコチラ
≪新聞の信頼度は69.4点≫
≪新聞の閲読率低下74.4%≫
≪戦後70年報道は民放TVが健闘≫
≪憲法改正問題に関する報道≫
諸外国における対日メディア世論調査
調査はアメリカ、イギリス、フランス、中国、韓国、タイの6カ国において
各国約1,000人を対象に行いました。
≪新聞の情報信頼度≫
≪日本に関し知っていること≫
≪日本に対する好感度、信頼度≫
第7回2014年メディアに関する全国世論調査結果
≪各メディアの印象・信頼度 新聞は70点下回る≫
≪原発関連報道について≫
≪憲法改正問題に関する報道≫
≪STAP細胞の論文不正疑惑に関する報道≫
≪新聞への意見≫
≪生活の中の新聞≫
≪新聞のこれからとインターネット≫
第6回2013年メディアに関する全国世論調査結果
≪各メディアの印象・信頼度≫
≪参院選報道とネット選挙解禁≫
≪憲法改正問題に関する報道≫
≪新聞のこれからとインターネット≫
第5回2012年メディアに関する全国世論調査結果
≪各メディアの印象度≫
≪原子力発電に関する報道≫
≪新聞への意見≫
第4回2011年メディアに関する全国世論調査結果
≪各メディアの印象・信頼度、東日本大震災とメディア、新聞への意見≫
≪生活の中の新聞、新聞のこれからとインターネット≫
第3回2010年メディアに関する全国世論調査結果
≪各メディアの印象・信頼度、新聞への意見≫
≪生活の中の新聞、新聞のこれからとインターネット≫
第2回2009年メディアに関する全国世論調査結果
≪メディアの信頼感・イメージ、トピックス(新聞と政治)、新聞全般≫
第1回2008年メディアに関する全国世論調査結果
≪新聞全般≫