刊行物・資料のご案内

メディア展望・刊行本の購読・購入方法

お申込フォームより「メディア展望購読」または購入したい刊行物の名前、申し込み者のお名前、お届け先郵便番号、住所、電話番号をお知らせください。

公益財団法人新聞通信調査会の郵便振替口座番号「00120-4-73467」、みずほ銀行 東京営業部 普通1550378、【加入者名 (公財)新聞通信調査会】に代金(メディア展望は年間購読料金1,500円(税込み、送料含む)、本はそれぞれの本価格と送料)を振り込んでください。

振替用紙の通信欄には念のためにお名前、郵便番号、住所、電話番号などを記入してください。

料金の振り込みが確認でき次第、発送の手続きに入ります。

>> メディア展望・書籍のお申込みはコチラ

「メディア展望」(旧新聞通信調査会報)のご案内

■ 昭和38年(1963年)1月1日初版。毎月1回定期発行。
詳細はNews Archiveのページをご参照ください。

「刊行物・資料」のご案内
(定価、頒価は全て税抜き価格です)

■ 『挑戦する世界の通信社』
編集 「世界の通信社研究会」
平成27年(2015年)3月25日発行
価格 2,000円(税別)、送料1冊100円
■ 『憲法と生きた戦後~施行70年―定点観測者としての通信社』
編集 公益財団法人新聞通信調査会 共同通信社
平成29年(2017年)3月1日発行
価格 2,000円(税別)、送料1冊100円
■ 『プライバシー保護とメディアの在り方』
編集 公益財団法人新聞通信調査会
平成29年(2017年)2月25日発行
価格 920円(税別)、送料1冊100円
■ 『コレクティヴ・ジャーナリズム〜中国に見るネットメディアの新たな可能性』
編集 公益財団法人新聞通信調査会
平成29年(2017年)1月27日発行
価格 1,800円(税別)、送料1冊100円
■ 『報道写真が伝えた100年―定点観測者としての通信社』
(Amazonで販売中)
編集 公益財団法人新聞通信調査会、共同通信社
平成28年(2016年)8月27日発行
価格 2,000円(税別)、送料1冊100円
■ 『広がる格差とメディアの責務』
編集 公益財団法人新聞通信調査会
編集協力 ㈱共同通信社
平成28年(2016年)3月7日発行
価格 1,000円(税、送料込み)
■ 『子どもたちの戦後70年〜定点観測者としての通信社』
(Amazonで販売中)
編集 公益財団法人新聞通信調査会/共同通信社
平成27年(2015年)8月22日発行
定価1,800円(税別)、送料1冊100円
■ 『戦後70年〜定点観測者としての通信社』
(Amazonで販売中)
編集 公益財団法人新聞通信調査会/共同通信社
平成27年(2015年)3月6日発行
定価2,000円(税別)、送料1冊100円
■ 『ジャーナリズムよ〜メディア批評の15年』
執筆者 藤田博司
平成26年(2014年)10月8日発行
定価2,000円(税別)、送料1冊100円
■ 『2020東京五輪へ〜定点観測者としての通信社』
(Amazonで販売中)
編集 公益財団法人新聞通信調査会/共同通信社
平成26年(2014年)9月27日発行
定価1,700円(税別)、送料1冊100円
■ 『ジャーナリズムの規範と倫理〜信頼性を確保するために』
(Amazonで販売中)
執筆者 藤田博司、我孫子和夫
平成26年(2014年)3月28日発行
定価2,500円(税別)、送料1冊100円
■ 『日中関係の針路とメディアの役割』
公益財団法人新聞通信調査会編
平成26年(2014年)3月19日発行
定価1,000円(税別)、送料1冊100円
(最寄りの書店で注文いただいた場合は送料がかかりません。
取り次ぎは「地方・小出版流通センター」〈電話03-3260-0355〉です)
■ 『「写真でつづる戦後日本史」―定点観測者としての通信社』
(Amazonで販売中)
編集 公益財団法人新聞通信調査会/共同通信社
平成26年(2014年)1月24日発行
定価1,700円(税別)、送料1冊100円
■ 『日本からの情報発信』
(Amazonで販売中)
執筆者 有山輝雄、伊藤陽一、桂敬一、向後英紀ほか
平成25年(2013年)3月15日発行
定価2,200円(税別)、送料1冊100円
■ 写真集『東京の半世紀〜定点観測者としての通信社』
(Amazonで販売中)
編集 公益財団法人新聞通信調査会/株式会社共同通信社
平成25年(2013年)3月13日発行
定価1,715円(税別)、送料1冊100円
■ 『大震災・原発とメディアの役割〜報道・論調の検証と展望』
2011年度公募委託調査研究報告書
平成25年(2013年)1月10日発行 新聞通信調査会編
定価1,400円(税別)(送料1冊500円)
■ 『「関東大震災と東京の復興」―定点観測者としての通信社―』
編集 公益財団法人新聞通信調査会/株式会社共同通信社
平成24年(2012年)2月24日発行
頒価1,600円(税別)(送料1冊100円)
■ 『メディア環境の変化と国際報道 インターネット時代の通信社』
執筆者 藤田博司、会田弘継、金重紘、我孫子和夫、田久保忠衛
平成24年(2012年)1月25日発行
頒価1,400円(税別)(送料1冊100円)
■ 『ブレーキング・ニュース・AP通信社 報道の歴史』
(原書:BREAKING NEWS)
(序:デービッド・ハルバースタム  訳:我孫子和夫)
平成23年(2011年)6月20日発行
頒価5,500円(税別)(送料1冊分1,500円)
■ 『日本発国際ニュースに関する研究』
東京経済大学 国際メディアコミュニケーション研究所編
平成21年(2009年)9月30日発行
頒価1,200円(税込み)(送料1冊分100円)
■ 『岐路に立つ通信社―その過去・現在・未来―』
(財)新聞通信調査会編
平成21年(2009年)5月25日発行
頒価2,500円(税別)(送料1冊分500円)
■ 「在日外国特派員」激動の半世紀を報道して1945年から1995年まで(原書 FOREIGN CORRESPONDENTS IN JAPAN)
(総合編集者:チャールズ・ポメロイ、写真編集者:ケイ・K・タテイシ、共訳者:江口 浩、佐藤 睦)
平成19年6月1日初版発行
頒価1,200円(税別)(送料1冊分340円)
■ 「新聞の未来を展望する」―電子ペーパーは救世主となれるか
(監修:面谷 信、執筆者:面谷 信、水越 伸、村田昭夫、佐藤和文、松澤雄一、仲俣暁生、宇喜多義敬、北林茂樹、河野 徹、平井久志、湯川鶴章)
平成18(2006)年12月1日初版発行
頒価1,000円(税込み)(送料1冊分80円)
■ 『IT時代の報道著作権』
(監修:中山信弘、研究執筆:手塚裕之、三村まり子、蘆立順美、横山久芳)
平成16(2004)年3月20日初版発行
頒価500円(税別)(送料1冊分80円)

「新聞通信調査会報CD-ROM」のご案内

■ 『新聞通信調査会報』CD-ROM
昭和38年1月発行の新聞通信調査会報第1号から平成19年12月発行の551号までの全文を5枚のCD-ROMに収容。(新聞通信調査会著作・製作)
平成21年1月20日発行。
頒価5,000円(税別)(送料1セット500円)

「新聞通信選書」のご案内

新聞通信選書 8
『放送界この20年(下)放送史・月録1972〜93』
(大森幸男著)
平成6年(1994年)3月21日初版発行
定価2,500円(税別)、送料1冊分340円
新聞通信選書 7
『放送界この20年(上)放送史・月録1972〜93』
(大森幸男著)
平成6年(1994年)3月21日初版発行
定価2,500円(税別)、送料1冊分340円
新聞通信選書 6
『さらばフリート街 英新聞興亡の400年』
(トニー.グレー著 江口 浩、中川一郎共訳)
平成3年(1991年)3月25日初版発行
定価2,500円(税別)、送料1冊分340円
新聞通信選書 5
『国際報道の裏表』
(ジョナサン.フェンビー著 小糸忠吾、橋本正邦、堀川敏雄共訳)
昭和63年(1988年)3月17日初版発行
定価2,500円(税別)、送料1冊分340円
新聞通信選書 4
『アメリカの新聞倫理』
(ジョン.L.ハルテン著 橋本正邦訳)
昭和59年(1984年)7月10日初版発行
定価2,000円(税別)、送料1冊分310円
新聞通信選書 3
『国際報道の危機(下)』
(ジム.リクスタット&マイクル.H.アンダースン共編 堀川敏雄訳・監修)
昭和59年(1984年)7月10日初版発行
定価2,500円(税別)、送料1冊分340円
新聞通信選書 2
『国際報道の危機(上)』
(ジム.リクスタット&マイクル.H.アンダースン共編 堀川敏雄訳・監修)
昭和58年(1983年)12月1日初版発行
定価2,500円(税別)、送料1冊分340円
新聞通信選書 1
『国際報道と新聞』
(R.W.デズモンド著 小糸忠吾訳)
昭和58年(1983年)3月20日初版発行
定価2,000円(税別)、送料1冊分310円